お陰様で・・・

魚の絵しか描けない保険屋こと魚画伯です。
今日は、初めてイカナゴ(玉筋魚)を描きました。
イカナゴを描くにあたって、
今回は描きながら魚の絵に
添えさせていただく言葉は、
すぐにイカナゴだけに・・・「以下和・む」
とあっさり決まりましたスマイル
イカナゴは、瀬戸内海で大量に捕れるそうですひらめき
鮮度が落ちるのが早いので、
すぐに釜揚げされる魚ですきらきら
小生の住む関東で、チリメンと言えば、
鰯の稚魚というイメージですが、
関西の友人に言わせるとチリメンと言えば、
このイカナゴの稚魚を言うそうですスマイル
そして、話は、変わりますが・・・スマイル
おかげさまで、本日は小生の結婚記念日四つ葉
2000年2月11日・・・
数年後、妻に結婚記念日は?
という質問にドキっとしないように、
祝日にしましたうっしっし
建国記念日だけに愛も
建てていきたい今日この頃です。
(なんのこっちゃですね、失礼しましたスマイル
結婚すると単なる「すき」という感情
イカナゴのように鮮度が落ちやすいもの・・・ウィンク
冷めるまでに、イカに好きな人から
大切な人にスイッチを入れ替えるかが
大切なような氣がする今日この頃です花
おかげ様で、10年目を向かえ、
式・披露宴や二次会に来てくださった
方々に感謝の氣持ちを大切にしながらきらきら

初心の氣持ちの鮮度が落ちないように、
家族の想いを釜揚げにしようと想いますウィンク

口喧嘩は、毎日のようですが、
日々、不安より愛が上回るように、
これから力をあわせて精進して
まいりますので、応援よろしくねウィンク
人生前向きな皆様も、
もっともっと素敵な出会いに恵まれ、
更にすばらしい人生でありますように手書きハート

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

18 件のコメント

  • 結婚記念日を迎えられ、おめでとうございます。
    これからもお二人仲良く、子どもたちの良いパパママであるように祈っています。

    私たちは11月15日なのですが、毎年過ぎてから気がついているといった具合ですよ。
    誕生日も同じです。(苦笑)

  • 今日は、結婚記念日ですか・・・おめでとうございます。祝日が記念日だと忘れませんネ。私は、確か10月6日だったと思いますが(*^_^*)

  • 本日は魚年画伯御夫妻の結婚記念日ですか?
    それはそれは、おめでとう御座います。
    夫婦は、年を重ねるごとに良き者です。怒らず、ほめすぎず、普段着で意識せず触れ合おうよ。
    いつまでも労わり合いましょう。末長く宜しくです。

  • リエさん0037さん
    いつもありがとうございます。
    おかげさまで、いろいろ
    ありましたが・・・(苦笑)

    リエさんの結婚記念日は、
    いいイチゴで覚えやすいですね。

  • taasieさん
    いつもありがとうございます。
    イカナゴは、兵庫県では、
    成魚を使った
    クギ煮で有名らしいのですが・・・

    末永く幸せでいようと
    思う今日この頃です(笑)

  • 中年タッキーさん
    いつもありがとうございます。
    中年タッキーさんの
    教えを忘れずに、
    自然体でこれから
    毎日を大切に
    生きてゆきます。

  • 今回はイカナゴなんですね。
    義母がイカナゴの釘煮を作ってよく送ってくれました。
    以下和む・・・いいですね。
    ますます、よい御夫婦でありますように。
    2月11日は母の誕生日です。
    良い日ですよね。

  • いさな♪さん
    いつもありがとうございます。
    すごい偶然が、重なっていますね。

    お陰様で、ますます嬉しくなる
    今日この頃です。

    クギ煮、食べてみたいなぁ~。
    お酒も進みそう(笑)

  • せきゅりてぃるーさん
    ご丁寧にありがとうございます。

    小生の絵で和んでくださるなんて、
    嬉しくなっちゃう今日この頃です。

    お陰様で、新作を
    描きたくなってきました。

    素敵なお言葉に、
    感謝しております。

  • お久しぶりです。
    結婚記念日おめでとうございます。
    11年12年・・・・気が付けばとなるように幸せを築いて下さいね^^

    我家も2月11日は長男の誕生日です 結婚後子供が出来ないと言われながらの出産に やっと家族と認められた日のようにも思います(同居は息苦しい)

  • sunny-smile2005さん
    ご丁寧にありがとうございます。

    そうだったんですね。
    小生の家族も
    今でこそ、子供3人おりますが
    (妻は、子供4人と言われてます)
    最初の娘ができるまで、
    なかなかできにくかった頃を
    思い出しました。

    これからも
    お互いにますます幸せ心に
    スイッチを入れて、
    成幸(せいこう)して
    いきましょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です