生徒のように見えて、偉大なる教師だったりもする。

生徒のように見えて、偉大なる教師だったりもする。

自分に教えてと近づいてきてくれた人に、上から目線で教えてはならない。

なぜなら、目の前に現れた生徒のような人は、自分に大切なことを教えにきてくれた教師であることが多いのだ。

丁寧に伝えることで、実は自分が一番学んでいるのだといつも謙虚でありたい。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。