カラがあるから、人生は楽しい。

魚画伯です。
先日、氣合いが入りましたので、
勢いで毛ガニを描いちゃいました。
普段は大雑把な性格ですが、
毛ガニの毛を一本、一本描いている
小生を見ていた妻が、
「こういうところだけ見ると、
やっぱりタカちゃんは、A型だね」
だって。
先週、筆のノリが悪く
納得できる絵が描けなかったのですが、
今回の毛ガニは、最後まで集中して
描けたのが、嬉しいです。
描けなかった事で、
それまで見えなかったことが、
見えてくれるという現実に、
感謝の氣持ちでいっぱいです。
『魔女の宅急便』で、
絵を描く女の子が出てくるんだけど、
その子も絵が描けなくなることがあって、
以前は、「ふ~ん」って感じで見ていたんだけど、
その経験を通して、「何のために絵を描くか」
という事を考えるきっかけとなったという
シーンが今では、とてもいい影響となっています。
仕事や家庭、人生に行き詰った時は、
人生の節目として、
時には、手をとめて、
「目的を改めて考えなおす」のもいいかもと
思う今日この頃です。
考えすぎて、幕妄想になりすぎて、
行動できなくなってしまうのは、
考えものですけど・・・・
自分で、限界をつくらず、
カラを破って、人生を楽しんじゃおう~。
ちなみに毛ガニのカラをやぶると、
そこには、美味しいカニ味噌が
登場するのでありま~す。
毛ガニのカラは、実を守るため。
人のカラは、困難を乗り越える充実感を
与えるための道しるべ・・・・
そして、今日は、
書類の不備があり、書類差し替えで、
大和の先の桜ヶ丘まで伺ってきましたが、
このお客様に、
「こんな遠くまで、小さな契約でわざわざ
来ていただいて、ありがとうね」
と・・・・
こちらのミスにもかかわらず、
逆に感謝して下さるなんて、
なんて素敵な方なんだろうと思った今日この頃です。
そして、「妹夫妻が出産したので、
今度、長谷川さん、話してあげてね、どうせ、
妹の旦那もロクな保険に入っていないと思うから
、丁寧に話してくれる人だからって言っておいたから、
産後間もないので、落ち着いた頃、自宅まで
行ってあげて下さい」・・・と。
こんな素敵な方のご縁で繋がるご縁で、
ますます小生の情報でお役に立てることが、
感謝の氣持ちでいっぱいです。
大切な方の大切な方は、
小生にとっても大切な方。

小田急線の桜ヶ丘から、
大和駅を通過した時、もちろん
長渕さんの曲が頭をカスメタのは、小生だけでしょうか?(笑)
その方のお陰で、柏までの道のりが
全然苦ではありませんでした。
代々木上原から柏まで熟睡していたから
かもしれませんが・・・・
柏行きの電車で助かった・・・・

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

4 件のコメント

  • 真正面から向かうっていいですね!!
    そして小さなことを大切にする。
    結果お客様に喜んでもらえるんですね。
    気持ちのよい日記をよんで今日もいい日になりそうです。

  • 素敵なお話の中に…

    毛ガニの中には「美味しいカニ味噌」という文章を見つけて思わず笑ってしまいました。

    誠意ある態度を見せれば、どこかできちんと人は見てくださいますよね。

  • いさな♪さん
    いつもありがとうございます。
    人生回りくどい道を歩く程、
    ゆとりもなく、常に(決して楽な道という
    ことではなく)近道を歩きたい今日この頃です。

  • yumicornさん
    人生常に相手の長所(カニ味噌のようなもの?)
    を見続けられるような感性を身につけたい
    今日この頃です。