浄化の炎で、あなたの成長を妨げる後悔・罪悪感を焼きった後に残るものは?

<瞑想の原文>

直感は、新しいものを生みだす炎であり、豊さと繋がる。あなたの豊さをどんどん燃やし、自分も周りの人も明るく照らせ。炎は、過去の幻想が作り上げて来た後悔・罪悪感を燃やし、浄化させる。古きものを焼いて、今を生きよう。あなたの豊さを邪魔するエネルギーを全部燃やしなさい。後悔・罪悪感は、あなたの成長を止めてしまう。内なる豊さと繋がる事で、未解決に思えた問題もあなたが本当の自分に目覚める事で解決していく事でしょう。

 

燃やせ、燃やせ、炎を燃やせ。真っ白になった灰。そこには、後悔・罪悪感・批判もなければ、自我の作り出す判断もない。運命の渦潮の中心で、あるがまま、ありのまま、しなやかに最善を尽くそう。自我は、後悔・罪悪感・恐れ・不安と共に、渦の中心から外れようと必死にもがく。あなたの最善以外のもっともやしい・よさそうな事があなたを惑わす。灰になる事を恐れてはならない。ハイという素直な心で、あるがまま・ありのまま・しなやかに。

 

最善を尽くす時は、自分の中心に意識を集中し、自分に対しても他人に対しても身勝手な判断を加えない。自我の思い込みで裁く事はしない。裁く事は、心が砂漠化する。裁いている事に氣づいたら、人生の折り返し地点で、愛・光・喜び・感謝を思い出せ。もし、あなたが裁かれていたり、批判させているように感じたら、それはあなたの本当の人格とは全く関係がない事を思い出そう。浄化の炎は、あなたを縛る過去の縄を燃やし、共に今を生きるために導いてくれる。否定・批判・裁く事は、その人の葛藤が排泄されたに過ぎない。うんちくは、いらない。愛がすべてなのだから。批判を受け流すのは、相手への尊重なのだという事も知っておこう。損得勘定を捨て、浄化の炎を燃やし、調和の光を照らせ。

<瞑想の解説文>

炎が教えてくれるものとは?

直感は、過去の不要なエネルギーを燃やすだけでく、新しいものを生みだす炎。不要なエネルギーが燃えた後は、豊さしか残らない。人生はキャンドルサービスのようなもの。あなたの燃やした炎は、自分だけでなく、周りの人も照らす事ができる。炎は、自我の自分が作り出した過去の幻想・後悔・罪悪感を燃やし、浄化させる。あなたを縛りつけて来た思い込みや価値観を燃やそう。古き悪しき習慣を捨てて、今を生きよう。あなたの豊さを邪魔するエネルギーを全部燃やしましょう。

反省はしても、後悔罪悪感を加えてはならないとは?

反省と後悔・罪悪感を繋げてはならない。苦労が糧となる人と苦労で潰れてしまう差は、ここにある。あなたの成長を止めてしまう後悔・罪悪感は今、ここで焼き切って下さい。焼き切る事で、内なる豊さと繋がる事ができる。未解決に思えた問題も、豊さが解決していく。その事を信じて下さい。後悔・罪悪感と無関係になった反省は、あなたの叡智に取り込まれる。

浄化の炎が燃えた後に残るものとは?

燃やせ、燃やせ、炎を燃やせ。真っ白になった灰。そこには、後悔・罪悪感・批判もなければ、自我の作り出す判断もない。運命の渦潮の中心で、あるがまま、ありのまま、しなやかに最善を尽くそう。自我は、後悔・罪悪感・恐れ・不安と共に、渦の中心から外れようと必死にもがく。あなたの最善以外のもっともやしい・よさそうな事があなたを惑わす。灰になる事を恐れてはならない。ハイ(灰)という素直な心で、あるがまま・ありのまま・しなやかに。

もし、他人から否定・批判されたら意識しておく事とは?

最善を尽くすためには、自分の中心に意識を集中し、自分に対しても他人に対しても身勝手な判断を加えない。自我の思い込みで裁く事はしない。裁く事は、心が砂漠化する。裁いている事に氣づいたら、人生の折り返し地点で、愛・光・喜び・感謝を思い出せ。もし、あなたが裁かれていたり、批判させているように感じたら、それはあなたの本当の人格とは全く関係がない事を思い出そう。浄化の炎は、あなたを縛る過去の縄を燃やし、共に今を生きるために導いてくれる。

否定・批判・裁く事は、その人の葛藤が排泄されたに過ぎない。うんちくは、いらない。うんちくは、うんち君と笑い飛ばそう。うんち君はトイレに流しましょう。愛がすべてなのだから。批判を受け流すのは、相手への尊重なのだという事も知っておこう。損得勘定を捨て、浄化の炎を燃やし、ココロのむくみをとりましょう。調和の光を照らして、損得勘定から尊徳感情へ。豊な尊徳感情に身を委ね、人事を尽くそう。

最後に・・・

過去・・02『直感』と『豊さ』
現在・・10『運命』と『決定』
未来・・06『調和』と『愛がすべて』

過去
直感は、豊さを運んでくれる。直感は、時間も空間も超えて、本当のあなたから届く愛のメッセージ。そのメッセージは、あなたの内側にある豊さを思い出させてくれる。浄化の炎を燃やし、豊さが湧きあがる事を邪魔するエネルギーを手放しましょう。邪魔するのは、後悔・罪悪感。後悔・罪悪感は、過去からやってくるものであり、過去や未来は、幻想である。幻想に振り回されず、今という真実と共に生きよう。

現在
運命の中心にいるのは、常にあなた。あなたが主人公であるという事を忘れないで下さい。自我の作り出す過去や未来は、あなたの最善から常に遠ざからせようとする。台風の目の中心は晴れている。渦に巻き込まれまいと必死に泳いでいる最中が最も氣力も体力も消耗する。あなたの最善は何ですか?最善を見つめる事で、あなたは自分が何者であるか?見えてくるでしょう。

未来
人生はキャンドルサービスのようなもの。人生はあなたが幸せだなと思う事のおすそ分け。愛がすべてであると自覚すれば、出せば出す程あふれてくるのが分かるでしょう。調和の光をたっぷり浴びて、また喜びが出せますね。そこには、未来への恐れや不安、そして損得勘定はありません。和価値愛を通して、尊徳感情にワクワクしましょう。

 

本当の自分以外の者になろうとしている時が苦しい。分離という幻想が作り出す現実社会では、現状を否定し、常に他の何者かにならせようとする。愛に条件はないと思い出そう。それは自由勝手にふるまう事ではない。損得勘定が本当に自分を愛するという事はどういう事かを教えてくれる。

最善を尽くすという事は、本当の自分を愛する事であり、どこまで行っても自分なのだと目覚める事が人生の素晴らしさなのだと教えてくれています。自分と他人を区別する境界線はない。浄化の炎は、調和の光でもある事に今朝は気づかされました。今日も出逢いに感謝しながら、人事尽くして、最善に繋がろうと思う今日この頃です。

追伸:浄化の炎を燃やしてココロのむくみが取れたら嬉しいです。足のむくむ人は、昨日投稿した『足のむくみの原因は?』も併せてご覧下さい。ココロもカラダもスッ氣リできるお手伝いを通して、人生前向きなあなたの人生に貢献したい。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA