まずは、一本目終了。

魚画伯です。
日曜日の今日は、あいにくの雨。
マラソンの方は大変ですね。
くれぐれも風邪などひかぬよう、
お体ご自愛下さいませ。
ところで、先日、娘の一本目の
歯が抜けました。
ウルトラマンのように、「シュワッチ」と
ジャンプしたら、その着地の勢いで、
ポロっと抜けましたOK
家族一同「え、抜けなたの?お~スマイルびっくりスマイル
というのも、先週から歯の抜け替わりで、
下の歯がぐらぐらし始めました。
娘にとっては、歯がぐらぐらするのは、
ナニブン初めての経験で、
本人はとっても怖かったらしい。
ちょっと歯を揺らすだけで、血が
出たりしてうっしっし
「近所のお姉ちゃんも大人の歯になるから、
何本かないでしょ。みんないっしょだよ」
と言っても、
「怖い泣き笑い」だの、「嫌だ~泣き笑い」と
泣き叫ぶ日々泣き笑い
それでも、先週、IKEYAにご一緒させて
頂いたご家族に、「ほら、お姉ちゃん、
自分で揺らして抜いたよ」という言葉に、
勇氣を頂いたので、
それから自分で抜くって言い出しましたびっくり
あんなに怖がっていたのに、
すごい。
この子は、勇氣があるのか、ないのか
今のところ不明です足跡

親としては早めに抜いておかないと
次の歯並びが悪くなるということで、
スキさえあれば、抜きたい今日この頃な
日々を送っていました。
「ほら、どれくらい、ぐらぐらしているか
見せてご覧、あ~んして」と言いながら、
歯に少しでもさわろうものなら、
「抜かないで、自分でやるから、
絶対に触らないで怒ってる」と騒ぐ始末。
絶対に親の前では、口を
開けまいと、閉じる冷戦状態猫
今週くらいには、
そろそろペンチで抜いてあげようかな
と思っていた矢先に、昨日
ポロっと抜けた今日この頃ですきらきら
親としては、嬉しい反面、
拍子抜けした感じでしたスマイル
早速、口のドアップの写真を撮る
親バカな魚画伯夫妻でございます。
いや~、大人になるって大変ですね。
子供たちから、たくさん勇氣を頂きました四つ葉
抜けた後、すっかり元氣をとりもどしスマイル
何度も口をあけて、「ほら、いくらでも
触っていいよ」と顔を近づける娘は、
「パパは、歯ぐらぐらしないの?」
だって。

小生が、ぐらぐらしたら、
やばいっしょ。
やれ、やれ・・・あっかんべー

そんな訳で?
今日は、今週は、ずっと娘に
顔を近づけて歯を見張ってきたので、
チカメキントキを描きました。

金時(キントキ)
黄金のような素敵な時間
と勝手に解釈する魚画伯でした。
小生を応援してくださる人生前向きな
皆様、ますます素敵な金時を
お過ごし下さいませ。
そんな素敵な金時を過ごされる
あなた様に、まわりの方は、
更にそんな輝くあなた様を見て、
ますます勇氣が出て、
人生前向きなあなた様に
感謝することでしょうハート(手書き)

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

4 件のコメント

  • こんにちは。
    子供の成長は家族の宝のようですね。
    一本目はお姉ちゃんにとっては大事な記念の日です家族の目の前だなんてパパ・ママにとっては嬉しい出来事でしたね(*^_^*)

  • 武魂さん
    いつもありがとうございます。
    いろいろな金時があるんですね。
    武魂さんのコメントで、
    カキ氷の宇治金時の意味
    やっとわかりました。
    感謝します。

  • sunny-smile2005さん
    いつもありがとうございます。
    おかげさまで、目の前で
    見ることができました。
    本人曰く、
    もうすでに、次の3本
    ぐらぐらしている模様・・・(苦笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です