和価値愛カード8番『真の力』・・アラ

和価値愛カードの説明

カード番号 8番 『真の力』
魚の絵 アラ/スズキ科/冬/約1m
九州では、ちゃんこ鍋で有名な白身の高級魚。塩焼き・煮つけ・揚げもの・薄造りのポン酢など
このカードが出た時は
肉体に制限されないパワーを発揮する時を迎えた事を教えてくれています。 

魂の乗り物である肉体を超えた自分

真の力の目覚めを通して、内なる強さを知る。自分の外側に求めたり、他人から奪わなくてもいい。誰もが持っている事を自覚しよう。意志を使う時は、本当の自分自身が立てた計画であり、使命に直結している。無条件の愛そのものである本当の自分に従う。限界のない資質に氣づこう。資質・能力・才能は与えれば与えるほど強化される。自分だけが特別であると思ったら偽物。誰もが特別であるからこそ、誰も特別ではない。偽物も許せる大きな器になろう。

人生ゲーム

魂の成長を促すために自分で作った人生ゲームの中で、本当の自分を完全に忘れてはならない。ピンチは、本当の自分を見つめ直すチャンス。苦労で、自分を見失い、挫折ばかりの人生を選択する者もいれば、苦労で、本当の自分を思い出し、他人の痛みを共感・共有・和価値愛を通して共に成長できる人生を選択する者もいる。勝利を目の前にしている時こそ、あなたの選択する影響は大きい。それと同時に、成長する為には、必ずしも苦痛が伴うといった自我の騒音に心を乱されないようにしよう。必要以上の苦労はしなくてもいいのです。苦労を理由に卑屈になったりする事で、他人のアラ探しばかりしていたら、自分で自分の人生を悲劇にしている事を自覚しよう。自我は悲劇が大好き。必要以上に悲劇を求める欲求は、本当の自分から遠ざかる人生に逆戻り。

人生のパズル

ばらばらのように見えたピースが繋がる時期。人生の折り返し地点で、高い視点から自分の人生を見つめ直せば、誰もが自分の成長に最も相応しい状況・出逢いにいる事が理解できる。過去の幻想を通して、違うところに無理やりピースを当てはめようとせず、あるがまま、ありのまま、しなやかに自分の能力・才能に磨きをかけ、愛のピース・平和の絵を完成させよう。適所適材。与えられた役割に感謝しながら、今いる場所で成長しよう。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*