魚の絵を描き続けてよかったこと・・・

魚画伯
家族の絆を深めるスーパープロデューサーの長谷川です。 
 

今日は、医療保障の見直しで、お伺いしてきました。

いつも、お伺いするたびに、ら~めんを作って下さり、感謝の氣持ちでいっぱいです。

 

先日も、スケジュールの確認のためのお電話をした時も・・・

「今回も食べていくんでしょ?(笑)」

とおっしゃって下さり、本当に第二のお母さんって感じです。

 

食べる時も、「ネクタイが汚れるから」と首にタオルをまいて下さる氣配りがすごい!

保険業界に入る前からのお付き合い。

社会人としての心構えを最初に教えてくれた恩師でもあります。

 

魚の絵を描き続けてよかったと思うこと

今まで、お礼状として、描き続けてきた魚の絵。

描き始めの頃から、今までの分をずっと集めてくださっていました。

 

小生のハガキのために、葉書入れ(専用ホルダー)を買ってくださっていました。

改めて、描き続けてよかったと思う今日この頃です。

 

タイの絵に、トトロも描いていたのは、本人もすっかり忘れていました。

ご主人も、「魚の絵だけでなく、言葉もいいんだよね」と褒め殺しに・・・

 

ご主人とは、本当にご無沙汰してしまっていました。

そのこともあり、最初の10分ほど小生のことを他の誰かと勘違いされていましたが、

魚のツイてるカレンダーをお渡ししたら、すぐに思い出してくださいました。

 

最後に・・・

ちょっとご無沙汰してしまうと・・・「なかなか電話しずらいな~」なんて弱気になることもありますが、

「本当に小生を待ってて下さる人がいる」というのは、本当にありがたいです。

 

  • 商談1時間
  • ら~めんタイム1時間。

本当にあっという間の2時間でした。

 

帰り際、「ら~めん食べて行くんでしょ」とおっしゃって下さる笑顔がとても嬉しい。

 

出逢いに感謝。

いろいろな人たちに、本当に助けられて、今の自分がいる。

 

今、できることに集中。

最新の「知っておかなければ、ソンをしてしまうかもしれないお金にまつわる大切な話」を届け続けて、

少しでも、恩返しできたら幸いです。

早速、今日のお礼の魚の絵、描こうっと!

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA