内臓調整療法師から内臓調整療法修師へ

いつもお世話になっております。

自分のぎっくり腰を契機に、整体の業界に飛び込んで、丸4年・・・

 

内臓調整療法師(3年の認定期間)を終えて、本日、内臓調整療法の称号を頂きました。

南先生を始め、業界では有名な講師の先生たちに恵まれ、今日という日を迎えることができました。

 

そして、3年半前に「学院の後期の授業料が払えそうにない」とピンチに見舞われた時、小生の魚の絵を購入し応援して下さった方々のおかげでもあります。

学院の卒業祝いに、ボディ・クッション購入の一部を負担して下さったり、作務衣をプレゼントして下さる方・・・

869b0922d6431e30aec8d828c2d886ed_s

本当にいろいろな人たちに助けられて、修師という称号を頂きました。

内臓調整療法とは?解剖生理学から生まれた手技療法です。

 

これまで習った内臓調整療法師会理論技術、そして、お客様の喜びの声やご指摘の声を通して、ますます技に磨きをかけて、整体師としてだけではく、人間としても成長していきますので、これからも応援お願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA