仕事の量が増えるばかりで、イライラしています。原因と解消方法を教えて下さい。

魚画伯があなたを占います

~ 魚の和価値愛カード占い事例集 ~

あなた
仕事の悩みなんですが、最近支店も増えて、仕事の量ばかりが多くなってイライラばかりして精神的にも疲れています。 流れ作業が多いのですが、毎日仕事を終わらせることができなくて、悩んでいます。

魚画伯
毎日帰りも遅そうですよね。

あなた
そうなんです。いつも終電ぎりぎりになってしまします。最近では、本社から残業してはいけないと言われて、夜8時を過ぎると自動的に照明が落ちてしまいます。そんなオフィスが真っ暗な中でも、なんとかその日のうちに仕事を終わらせなければ、後で自分も困るので、パソコンの明かりだけで仕事をしている状況です。

魚画伯
以前は、仕事が楽しくてっておっしゃっていたのに。

あなた
そうなんです。お客さんに会いにいったり、仕事そのものは楽しいのですが、営業から帰ってきてからの報告書やらなんやらが多くて、イライラしてしまいます。そんなイライラから、仕事全体も楽しくないような気がしています。売り上げは上がって、支店も増えてはいるのですが、効率が下がって、利益も減って、だんだんみんなやりがいを感じられなくなっている雰囲気が職場全体にひろがっています。

8e0db9690b4151a5dfbe4658f929cdba_s

胃下垂が原因でイライラしている場合はこちらの投稿をご覧ください。

和価値愛カードを引いてみましょう。

それでは、和価値愛カードを引いてみますね。
その前にいくつか注意事項がありますので読んでください。

この魚の和価値愛(わかちあい)カードはあなたが、いわゆる一般的な占いのように、これから運をつかめるかどうか?といった内容ではありません。

  • あなたがが本当の自分らしく、どのようにふるまえば状況が好転するか?
  • 今、自分がどう行動すれば、自分の決めてきた使命や志をまっとうできるか?

についてのヒントが出てきます。運がよくなるかどうかという反応的な生き方ではなく、自分自身が主体性を持って、あなたが本当の自分らしくどう生きていくかについて和価値愛(わかちあい)カードはメッセージを運んでくれるでしょう。あくまで自分がどう行動するかです。

そして、カードに書かれたメッセージを読んで、あなた自身がココロの底から湧きあがるヒラメキを大切にして下さい。あなたがヒラメキを受け取った頃に、あなたのヒラメキを邪魔しない範囲で解説を加えていきます。

いわゆる「カードが教えてくれる」「カードがそう言っているから」というふうに、答えを自分以外に委ねるものではありません。他人任せでははく、自分が主体。誰もが自分自身で答えを持っている。その答えを引き出しやすくするためにこのカードを作りました。

それでは、あなたの氏名(使命)をイメージしながらカードをシャッフルしていきます。直感に従って、止まれのサインが手のひらに感じたら、カードを順番に広げていきます。

※左から「過去」「現在」「未来」

過去・・10『運命』と『脱皮』
現在・・01『氣づき』と『許し』
未来・・04『整理整頓』と『楽観』

過去 10番目の『運命』のカードと『脱皮』のカードが出ています。

以前の職場にやりがいを感じられず、『脱皮』という力を借りて今の仕事に転職できたようです。他人(ひと)の役に立ちたいという思いが強く、不可能と思えるようなことも乗り越えてきたようですね。

なかなか辞めさせてくれてなくて、その時も画伯にはいっぱい相談にのってくれてありがとね。

こちらこそ、すっかりごちそうになって、ありがとうございました。辞めれたのは、脱皮というエネルギーが強くかかわっていました。ちゃんと前職での学びが終了し、今に至っているようです。

現在 1番目の『氣づき』のカードと『許し』のカードが出ています。

解消方法は、許しを通して、今、大切なことに氣づくチャンスでもあります。許しの幅を広げておかなければ、同じ苦しみを味わうことになるでしょう。自分や他人(ひと)、状況を許し、解放できることをひとつひとつ一緒に見つけてみませんか?イライラの原因は、 「こんなことは無駄だ」「非高率だ」という正義感かもしれません。正義感は、自分を苦しくさせる。解消方法は「事務作業のイライラを通して、大切なメッセージを届けてくれていること」に氣づくことから始まります。作業そのものに意識を集中するのではなく、そこに込められたメッセージ、あなたが今まで許せなかったことはありませんか?

許せなかったこと?そんな急に言われても・・・・・

・・・?・・・・・!!

もしかすると、報告書をあげるといった作業そのものよりも、「俺はこんな事務作業をしているような人間ではない」という焦りはありませんか?自分が不当に扱われているような気がしていませんか?

未来 4番目の『整理整頓』と『楽観』というカードが出ています。

感情と理性とを一致させ、ココロの整理整頓が必要なのかもしれません。そんな整理整頓には、後悔・罪悪感を手放し、楽観という光を照らすことが今の許しを強化します。後悔・罪悪感は、今のおかれた状況は自分には相応しくない、不当に扱われている、自分は犠牲者であると思い込みの幻想に囚われてしまいます。現状を悲観するよりも、楽観の光を照らすことで、あなたのまわりに作業を手伝ってくれる人が見つかるかもしれません。

そんな、他の人だって、みんな仕事が忙しいし・・・でも、楽観のカードとこのサンマの絵を見ていたら、みんなで手分けをして効率化すれば、かなり時間も短縮できるような気がしてきたよ。夜遅くまで残って仕事しているのに、夜8時を超えると自動的に照明と空調が止まることにも、かなりイライラしていたよ。これから夏を迎えるっていうのに・・・って思っていたけど、イライラしていたのは、身勝手な思い込みだったかもしれない。

小生も、損保の研修生時代は、社員の人たちが照明が落ちた後、パソコンの明かりだけで、夜遅くまで事務処理している姿を横目に、なかなか帰りにくかったですよ。

でも、画伯の性格からすると、帰っちゃったんでしょ(笑)

ええ、家も遠いですしね(笑)

でも、本当に画伯の絵はすごいね。愛な目とアイナメがかかっているの、今、気づいたよ。

魚画伯
氣づきが深まってきたようですね。許しを通して、今、何を学び愛しているか?氣づきを深めていくと更なる脱皮ができそうですね。

あなた
ありがとう。少しずつ改革していくよ。今、この職場で何をしていかなければならないのか?お陰様で明確になったよ。不当に扱われていると思っていたのは、単なる自分の思い込みだったと気づけたよ。なんだかさっきまでイライラしてたのがウソのようだね。また明日から頑張れるよ。本当にありがとう。

まとめ

職場を変えても、今の学びが終了しなければ、同じ悩みはついてくる。 「ここでできないことを次の職場に言ってもできないぞ」と先輩たちがおっしゃってくれた言葉は、今なら理解できる。自我は形を変え、状況・出逢いを変えて事態を複雑に見せる。イライラの原因は、今、自分の行っていることは、自分の成長がとまってしまうという焦りにあります。焦りは、後悔・罪悪感から作られる幻想である。

自分が不当に扱われてきた過去を許すことで、今を受け入れましょう。不当に扱われてきたと思うのは、自分が自分を不当に扱ってきたココロのあらわれなのです。つらい時は、このメッセージが届きにくいかもしれませんが、受け入れてしまえば、きっと楽(らく)になるでしょう。あなたを不当に扱うのも、正当に扱うのも自分次第。解消方法を自分の外側に求めても、見つかりません。

仕事の量が多いことに自分の役割や立場を見出そうとしていませんか?その意識が、自分を犠牲者であると役割を演じきろうとする自我の誘惑があります。原因は、あなたが自分で自分を不当に扱ってきたからと言えます。もうこれ以上、あなた自身を不当に扱わないで下さい。

緊急中毒にご注意。忙しいことに不平・不満を言いながら、忙しいことに自分の価値を見出そうとしないで下さい。それは、アクセルを踏みながら、ブレーキを踏むようなものです。

あなた
「アクセルを踏みながら、ブレーキを踏むようなもの」という言葉は、ささるね(苦笑)
 

追伸

起こっている現象を過去の投影を通して見るだけなく、あるがまま、ありのまま、しなやかに見つめれば、どこにいても成長できる。そして、今を生き、学びが終了すれば、自然と次のステージが用意されていることに氣づくでしょう。

この方の仕事の悩み解決が、人生前向きなあなた様の解決にもなれれば嬉しく存じます。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*