影を変えようとせず、あるがまま、ありのまま自分が輝くことに集中!

瞑想の原文

 

いつでも、どこでも、和価値愛。今、何を和価値愛しているか?慈しみの目で世界を見つめよう。あなたの考え方が変われば、世界は変わる。世界を変えようとする必要はない。大切なのはあなたがどうあるべきかだ。

 

世界を変えようとするのは、自我の誘惑。あなたが世界を変えようとしなくても、刻々と変わっている。自然の流れに逆らってばかりいては、自分を見失う。見失ってばかりいれば、見失うような現象に出逢うだけ。

 

一年もすれば、魂の乗り物である肉体は入れ替わる。一年前のあなたと今のあなたは全くの別人。同じ人と感じるのは、解釈の世界がそう見せているに過ぎない。変化の素晴らしさを思考のおしゃべりで、過去にこだわるのはやめよう。

 

瞑想の解説文

いつでも、どこでも、和価値愛。

cf6b78e8a9be8eec138540976274dc0d_s

今、何を和価値愛しているか?

慈しみの目で世界を見つめよう。あなたの考え方が変われば、世界は変わる。世界を変えようとする必要はない。大切なのはあなたがどうあるべきかだ。

今の見方は、

  • ココロの底から湧きあがるものか?
  • 過去の解釈か?

試されている。

 

世界を変えようとするのは、自我の誘惑。

bf38581cbe2b592e432137c9ebe6642c_s

あなたが世界を変えようとしなくても、刻々と変わっている。

自然の流れに逆らってばかりいては、自分を見失う。見失ってばかりいれば、見失うような現象に出逢うだけ。流れに逆らって立ち上がる姿ばかりが格好いいと思っていないだろうか?

使命・志と一致していれば、追い風が吹く。

不本意な現象ばかり目にしているのなら、それは本当の自分から遠ざかっているかもしれない。一度冷静になって、自分のココロを確かめてみよう。

 

一年もすれば、魂の乗り物である肉体は入れ替わる。

b24c403eb686ba0ae049c422bbf0ed31_s

一年前のあなたと今のあなたは全くの別人。

同じ人と感じるのは、解釈の世界がそう見せているに過ぎない。変化の素晴らしさを思考のおしゃべりで、過去にこだわるのはやめよう。こしている間にも、魂の乗り物である肉体は、原子レベルでどんどん入れ替わっている。

生まれ変わっている喜びと共に今を讃え愛ましょう。

今を讃え愛、今を和価値愛、今の出逢いを大切にしよう。今のあなたが本当の自分らしく歩くことが、真理であり、栄光の道なのです。

 

今日の和価値愛カード

光

過去・・・16『崩壊』と『目覚め』

手放すことで、見えてくる。

一人で悩み、抱え込み過ぎていませんか?あなたの行動を鈍らせるココロの重荷を降ろしてください。崩壊は、あなたに荷物の降ろし場所を教えてくれています。

自我のガラクタを片づけましょう。

崩壊の時期は、部屋の掃除には最高です。不要な物の処分をし、床を磨きましょう。磨かれた床を素足で歩くことで、大地からのエネルギーを受け取ることができます。

 

現在・・・19『光』と『使命』

磨かれた床から溢れる光を感じてください。

あなたの歩く道こそ真理。自分の歩む道を信じてください。使命と志を重荷とせず、主に喜びとしましょう。命は振動であり、和価値愛は、共鳴である。使命と共に愛の共鳴を楽しみましょう。

人生はキャンドルサービスのようなもの。

あなたの内側から輝く光を共鳴させ、強化しよう。あなたのまわりが、輝けば輝くほど、あなた自身の輝きが増します。

 

未来・・・18『影』と『自己』

自我の暗闇は、今のあなたには何の役にも立たない。

影を大事にとっておかないようにしましょう。影を真正面から見つめれば、影は影でいられなくなる。あなたの自己、本当の自分に目覚めれれば、あなたの人生にスポットライトが照らされる。

陰と陽は、ひとつの味方に過ぎない。

自己に目覚めることで、陰と陽は溶け愛、無条件の愛そのものに還ります。白黒はっりとしようとばかりせず、灰色の美しさにも気づいてください。今の白黒の判断は、一過性に過ぎない。

最後に・・・

今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

世界を変えようとする自我の誘惑で、自分を磨くことを疎かにしてはならない。

まずは、あなた自身の素晴らしさを見つけてください。

自我の不当な評価で自分を卑下してはならない。

卑下も髭も剃って、すっきりしましょう。

さっぱりした顔で、今日も張り切って生きましょう。

今日も人生前向きなあなたにとって、ますます素敵な日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*