攻撃したくなる衝動は、犠牲という悪夢から作られる。

【瞑想の原文】

攻撃したくなる衝動は、犠牲という悪夢から作られる。誰も犠牲者はいないと悪夢から目覚めよう。〈自我の作り出す分離という幻想〉は、後悔・罪悪感を巧みに操り、人間関係は〈誰かが犠牲とならなければならない〉という奇妙な取引関係を成立させる。〈他人からどう見られているか〉反応的に生きることから、〈自分がそうしたい〉と創造的に生きよう。

 

創造的に生きれば、自分の人生に責任が持てる。感情と理性を一致させ、本当の自分らしく行動しよう。〈自我の作りだす分離という幻想〉は、世界が犠牲に基づいて作られていると認識されている。それは、〈すべてが繋がる無条件の愛〉の否定であり、本当の自分から遠ざかってしまう。本当の自分から遠ざかることこそ悪夢。

 

暗闇から目覚め、愛に身勝手な条件を加えることも、人間関係に取引・損得勘定を持ちこむのはやめよう。人間関係は調和を思い出させてくれる和価値愛であり、誰も犠牲となっていないという真実に目覚めよう。人間関係を自我の幻想で身勝手に解釈しないようにしましょう。あるがまま、ありのまま、しなやかに目の前の状況を見つめれば、今、何を学び愛、何を高め愛しているか見えてくる。

 

【瞑想の解説文】

攻撃したくなるのはなぜ?

攻撃したくなる衝動は、犠牲という悪夢から作られる。誰も犠牲者はいないと悪夢から目覚めよう。誰かが犠牲にならなければ、世の中は成り立たないという奇妙な認識を手放しましょう。〈自我の作り出す分離という幻想〉は、後悔・罪悪感を巧みに操り、人間関係は〈誰かが犠牲とならなければならない〉という奇妙な取引関係を成立させる。後悔・罪悪感を通して、人間関係が歪められ、操作されている幻想から目覚めて下さいと内なるメッセージが呼びかけています。〈他人からどう見られているか〉反応的に生きることから、〈自分がそうしたい〉と創造的に生きよう。

  • 取引相手だから、一生懸命になるのですか?
  • 婚姻関係が成立しているから、相手を守るのですか?
  • 所属しているから、最低限のことしなければならないのですか?

契約の繋がり、法律上の繋がり、血の繋がり・・・取引があるからという損得勘定を超えて、感情と理性を一致させよう。今、目の前に現れている出逢いは必然。学び愛・高め愛・磨き愛できるから必然的に出逢っている今を大切にしよう。本当の自分に目覚めれば、人生に免責も、犠牲も攻撃も必要もないと知るでしょう。

反応的な生き方から、創造的な生き方へ・・・

創造的に生きれば、自分の人生に責任が持てる。感情と理性を一致させ、本当の自分らしく行動しよう。〈自我の作りだす分離という幻想〉は、世界が犠牲に基づいて作られていると認識されている。それは、〈すべてが繋がる無条件の愛〉の否定であり、本当の自分から遠ざかってしまう。本当の自分から遠ざかることこそ悪夢。愛は創造であり、創造的に生きることは、本当の自分に還る真実の道。真実と共に今を和価値愛ましょう。

この出逢いの意味とは?

暗闇から目覚め、愛に身勝手な条件を加えることも、人間関係に取引・損得勘定を持ちこむのはやめよう。人間関係は調和を思い出させてくれる和価値愛であり、誰も犠牲となっていないという真実に目覚めよう。人間関係を自我の幻想で身勝手に解釈しないようにしましょう。あるがまま、ありのまま、しなやかに目の前の状況を見つめれば、今、何を学び愛、何を高め愛しているか見えてくる。自我の作り出す損得勘定から、内なる自分の呼びかけに応える尊徳感情で、誰も犠牲者はいないことに目覚めよう。尊徳感情は理性で強化され、取引を超えた深い関係が見えてくる。取引には自我の仮面が必要ですが、今の学び愛には仮面はいらない。素顔・笑顔で、いつでも、どこでも本当の自分らしく生きましょう。攻撃に自我の作り出すもっともらしい理論や知識で正当化しようとしないで下さい。正当化は自分を傷つける自我の誘惑。自我を守ろうとするよりも、既に守られている自分を思い出して下さい。

最後に・・・

過去・・04『整理整頓』と『成功』
現在・・14『犠牲』と『言霊』
未来・・20『真実』と『真実』

過去

理性と感情がばらばらになれば、真の成功から遠ざかる。真の成功とは、無条件の愛そのものである本当の自分を思い出すことから始まる。自我は自分を守ろうとする知識武装をし、誰かを犠牲者にしようと誘惑する。契約内容に免責はあっても、人生に免責はない。免責にこだわるよりも、人生のキャンドルサービスを通して、あなたの光が照らされる面積を広げることに喜びを感じ愛ましょう。光が照らされたところから、感情と理性が一致していく。

現在

忍耐が必要な時期こそ、理性と感情を一致させ、創造的な言葉を使いましょう。後悔・罪悪感を通して、反応的な言葉を使い続ければ、あなたが常に誰かを犠牲者にしようと探し求めてしまう。相手を犠牲者にしてもならない。自分を犠牲者にしてもならない。無条件の愛そのものである本当のあなたは、犠牲を求めていません。言葉や態度が横柄になったり、卑屈になったりしていませんか?横柄も卑屈も、本当の自分から遠ざかり、あなたの能力・才能が歪められています。

未来

取引関係を今の出逢いに持ちこまないようにしましょう。取引は、あなたに更なる自我の仮面を被らせようとする。自我の仮面を脱ぎ去り、立場・役割を演じ過ぎて忘れていた本当の自分を思い出して下さい。自我の厚化粧がひび割れています。ひび割れたところに更なる化粧を厚塗りするよりも、メイク落としを始めて下さい。あなたの素顔が見たい。あなたの笑顔が見たい。内なる呼びかけを聞いて下さい。あなたの素顔・笑顔以上のメイクはありません。鏡をよく見つめて下さい。あなたの忘れてしまっていた魅力をもう一度思い出して下さい。

 

相手を責めたり、自分を責めたり・・・自我は常に〈誰かを犠牲者にならなければ〉〈自分が犠牲にならなければ〉と本当の自分を忘れさせようと誘惑し続けている。自我は、あなたが本当の自分に目覚めることを恐れている。そんな恐れに同調しなければならない理由はない。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA