ポジティブな思考、ネガティブな思考を超えて、今を生きる。

<瞑想の原文>

真実は、ポジティブな思考やネガティブな思考を超える。ポジティブやネガティブは、自我のおしゃべりが作り出した解釈に過ぎない。自我の解釈は、人生に波風を立てようとしている。ポジティブ、ネガティブどちらがいいか真剣に悩まなくてもよい。どちらも、一過性に過ぎず、その思考が通用するところと通用しないところに分かれてしまう。

 

真実は、通用するしないという曖昧さがない。曖昧さがないからこそ、曖昧でもある。白黒はっきりさせることに人生を浪費せず、美しい灰色も受け入れよう。受け入れれば、人生に必要な能力・才能・機会・出逢いはすべて与えられていることに氣づくであろう。自我の幻想が作り出す生き残りゲームを楽しんでもいいが、振り回されていはならない。

 

波が時化ている時も、穏やかな時も、内的変化を恐れず、今を抱きしめよう。発展を教えてくれる新たな扉をくぐりぬけ、ポジティブな夢、ネガティブな夢から目覚め、普遍の今を生きましょう。自我のおしゃべりは、ポジティブな仮面を被ったネガティブな夢を見せる。身勝手な解釈が作り出す一方向の光を強く照らせば、影が強くなることを忘れてはならない。あなたが本当の自分に目覚めれば照らす方向は全方向。

 

<瞑想の解説文>

ポジティブ、ネガティブ、どちらがいいのか?

真実は、ポジティブな思考やネガティブな思考を超える。ポジティブやネガティブは、自我のおしゃべりが作り出した解釈に過ぎない。自我の解釈は、人生に波風を立てようとしている。自我の騒音に選択が迫られているように感じるかもしれない。ポジティブ、ネガティブどちらがいいか真剣に悩まないで下さい。どちらを選んでも、一過性に過ぎない。その思考・価値観が通用するところと通用しないところに分かれてしまう。

曖昧さとは?

真実は、通用するしないという曖昧さがない。曖昧さがないからこそ、曖昧でもある。曖昧は愛MY。

白黒はっきりさせることに人生を浪費せず、美しい灰色も受け入れよう。白黒はっきりつけたとろこで、それはポジティブに捉えるか、ネガティブに捉えるかで、正しい、正しくないと判断される。その判断は永遠に続かない。曖昧さを受け入れれば、その中で光る大切なものに氣づきやすくなるでしょう。ポジティブ・ネガティブを超えた光をこの世に表現するため、人生に必要な能力・才能・機会・出逢いはすべて与えられていることに氣づくでしょう。自我の幻想が作り出す生き残りゲームを楽しんでもいいが、振り回されていはならない。

人生は生き残りゲームのようなもの?

波が時化ている時も、穏やかな時も、内的変化を恐れず、今を抱きしめよう。魂を成長させるために創造されたゲームを時々、今の立ち位置を確認して下さい。人生の折り返し地点で、自分にとって本当に大切なことを思い出せば、立ち位置が明確になるでしょう。その立ち位置は、ポジティブ、ネガティブの思考を超えていることにも氣づくでしょう。発展を教えてくれる新たな扉をくぐりぬけ、ポジティブな夢、ネガティブな夢から目覚め、普遍の今を生きましょう。

あなたが照らす方向とは?

自我のおしゃべりは、ポジティブな仮面を被ったネガティブな夢を見せる。身勝手な解釈が作り出す一方向の光を強く照らせば、影が強くなることを忘れてはならない。あなたが本当の自分に目覚めれば照らす方向は全方向。全方向から照らせば、影は影でいられなくなる。自我の思考を手放し、影を呪わず、普遍・安全・発展の光を解放しましょう。あなたの解放が、世界の荒波を包み込むのです。

最後に・・・

過去・・21『真実』と『普遍』
現在・・12『犠牲』と『安全』
未来・・00『始まり』と『発展』

過去

真実は自我の思考を超える。ポジティブ思考、ネガティブ思考は、自我の自分の決定の上に作られた解釈に過ぎない。過ぎていくものばかりを追い求めず、普遍の真理を思い出そう。自我の解釈から自由になった今をとことん楽しもう。

現在

内なる安全の扉を開いて下さい。安全は本当の自分を思い出すことで理解が深まる。生かされていることに感謝しながら、生きよう。そんな今を生きるあなたは、活かされている。

未来

新しい扉をくぐりぬけることで、単調に見えた世界も感謝で溢れていること知りましょう。あなたの知り得た喜びは、過去に作り上げて来たポジティブ、ネガティブの発想とは違うかもしれない。違和感を覚えず、今を讃えあいましょう。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓