あなたの成熟しているところを和価値愛ましょう。成功とはあなたの表現を通して世界に広がるとき。

<瞑想の原文>

あなたが成熟しているから変容の扉が開いている。成功とは、あなたの生き様(いきざま)が世界に表現されるとき。自分の生き様に価値なんて思いこまないで下さい。世界はあなたの生き様が求められている。その表現と自由を邪魔しているのは後悔・罪悪感という甘い罠。自我の甘い罠に騙されて、自分には価値がないなんて身勝手に思い込まないで下さい。

 

本当の自分から遠ざかる人生の往路でさまよった経験も、今のあなたにも、他のみんなにとっても大切。人生の折り返し地点で本当の自分に目覚めたあなたの氣づきは、調和の光で強化される。本当の自分に還る人生の復路で、これから往路を走る他人(ひと)とすれ違ったらハイタッチしよう。条件付きの愛で、どんなに自慢できるようなことを経験しても、ハイタッチせずに、他人(ひと)を見て見ぬふりをしていたら、それは成功からも遠ざかることを自覚しよう。

 

あなたが一生懸命やってきたことに一笑懸命になろう。一笑懸命は、横柄な自我や卑屈な自我を溶かし、本当の自分らしく謙虚になれる。あなた培ってきたノウハウ・デュウハウを出し惜しみせず、人生のキャンドルサービスとして和価値愛ましょう。出し惜しみすれば、腐っていく。あなたが出せば出す程、経験は活かされ、あなた自身も新しいノウハウ・デュウハウが得られるでしょう。変容の扉には調和のカギが必要なのです。

 

<瞑想の解説文>

変容の扉が開いていることに氣づいていますか?

あなたが成熟しているから変容の扉が開いている。まだまだ未熟者ですからと氣づかないふりをするのは、もうやめませか?あなたが謙虚のつもりでいても、内なる成熟を拒否すれば、それは卑屈。分離という幻想から目覚め、成熟・変容の時を一緒に讃え愛ましょう。成功とは、あなたの生き様(いきざま)が世界に表現されるとき。自分の生き様に価値なんて思いこまないで下さい。世界はあなたの生き様が求められている。その表現と自由を邪魔しているのは後悔・罪悪感という甘い罠。自我は後悔・罪悪感を通して、自分を傷つけるのが大好き。

自分を傷つけてばかりいたら、あなたに期待して待っている他人(ひと)をずっと待たせたままにしていることを思い出して下さい。自我の甘い罠に騙されて、自分には価値がないなんて身勝手に思い込まないで下さい。

調和はハイタッチのようなもの。

本当の自分から遠ざかる人生の往路でさまよった経験も、今のあなたにも、他のみんなにとっても大切。人生の折り返し地点で本当の自分に目覚めたあなたの氣づきは、調和の光で強化される。本当の自分に還る人生の復路で、これから往路を走る他人(ひと)とすれ違ったらハイタッチしよう。条件付きの愛で、どんなに自慢できるようなことを経験しても、ハイタッチせずに、他人(ひと)を見て見ぬふりをしていたら、それは成功からも遠ざかることを自覚しよう。復路でハイタッチしたら、自分が往路なのかもしれない。教える側、教わる側を超えて、今の学び愛を深めましょう。触れなければわかない世界はまだまだいっぱいあるぞ。

出せば出す程見えてくるものとは?

あなたが一生懸命やってきたことに一笑懸命になろう。一笑懸命は、横柄な自我や卑屈な自我を溶かし、本当の自分らしく謙虚になれる。あなた培ってきたノウハウ・デュウハウを出し惜しみせず、人生のキャンドルサービスとして和価値愛ましょう。成熟した者こそ謙虚になれる。出し惜しみすれば、腐っていく。あなたが出せば出す程、経験は活かされ、あなた自身も新しいノウハウ・デュウハウが得られるでしょう。変容の扉には調和のカギが必要なのです。

最後に・・・

過去・・13『変容』と『成熟』
現在・・06『調和』と『成功』
未来・・21『宇宙』と『調和』

過去

成熟が変容の扉を教えてくれる。まだまだ未熟者だからノウハウを提供できないなんて思っていませんか?あなたが教える生徒もあなたにとって大切なことを教えてくれる教師でもあるのです。熟すまで出せないとかかえこんだノウハウは腐ってしまい、役に立たないものと化してしまう。

現在

出し惜しみせず、今を成功の時。どんどん和価値愛ましょう。本当の自分自身に目覚めれば能力は平等である。時間という枠を超えて、永遠の今を一緒に生きましょう。

未来

調和の光で強化されたあなたの経験を出し切りましょう。後悔・罪悪感はあなたの能力や経験に蓋をしてしまう。あけっぴろげな心で、今を讃えあいましょう。一笑懸命な姿を見せ愛たい。

 

今日も人生前向きなあなた様にとって、ますます素敵な日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA