あなた自身が希望そのものであると思い出すことが、真実の始まり。

<瞑想の原文>

あなたの存在が希望そのもの。こうなった時のあなた、ああなった時のあなたなどといった条件や限定はありません。自我は分離という幻想で、比較・区別・分析を作り出す。その自分にとって都合のいい解釈は、更に後悔・罪悪感を通して、批判・差別・否定の夢へとあなたをつれていく。連れていかれたあなたは、自我の用意した更なる眠りを希望と思いこんでしまうでしょう。

 

更なる眠りは、頭痛薬のようなもの。その薬が効かなくなったら、次の薬を求めてさまよう。その薬は、自分で自分を治せる力を奪う。自我の仮面を被り、条件付きの愛を求めて、あなた自身が希望であるということを忘れないで下さい。あなた自身が希望であると忘れている間は、求めるものにはすべて副作用が伴う。あなたが更なる眠り、批判・差別・否定という悪夢から目覚めれば、それは福作用となる。

 

本当の自分に還る人生の折り返し地点で、副作用となるものを見つけよう。あなたの氣づきは、最高の自分への道案内となる。本当の自分から遠ざかる人生の往路の方が、道は楽(らく)に見えるかもしれない。そんな自我の誘惑に負けないで。成熟という光があなたを後押ししてくれる。孤立という幻想から目覚め、孤独を愛し、真実の素顔・笑顔を見せあおう。あなたが希望の光であると思い出し、自我の仮面を脱ぎされば、相手も素顔を見せてくれる。その素顔はどんな表情をしていますか?

 

<瞑想の解説文>

あなたが希望であると忘れているのなら?

あなたの存在が希望そのもの。『こうなった時のあなた』、『ああなった時のあなた』などといった条件や限定はありません。自我は何かと条件を加えるのが大好き。条件は損得勘定から生まれるものである。条件で守らなければ、自分は自分でいられないという幻想から目覚めて下さい。自我は自分を守ろうとして、比較・区別・分析を作り出す。その判断は、自分にとっては正しいものに映るでしょう。その自分にとって都合のいい解釈は、更に後悔・罪悪感を通して、批判・差別・否定の夢へとあなたをつれていく。

正義と正義感は異なる。自分なりの正義は対立を生みだては、常に自分からも裏切られる。連れていかれたあなたは、自我の用意した更なる眠りを希望と思いこんでしまうでしょう。それは希望ではなく、無謀なのです。あなたが自分で守ろうとしている自我の鎧(よろい)や仮面を脱ぎましょう。自我の言う無防備は、真の希望を教えてくれる。

 

副作用にも注意。

更なる眠りは、頭痛薬のようなもの。その薬が効かなくなったら、次の薬を求めてさまよう。その薬は、自分で自分を治せる力を奪う。その夢が叶わないと知ったら、次の夢を求める。夢はどこまでいっても、夢。夢の達成に生きるより、使命・志に生きよう。それが魂の乗り物である肉体に宿ったあなたの本当の夢。その夢はあなたが生まれてくる前に計画してきたこと。夢から目覚める夢をみてきたことに自我は理解できないかもしれないけれど、今のあなたにできることは、自我の仮面を脱ぎ去り、素顔を見せること。

自我の仮面を被り、条件付きの愛を求めて、あなた自身が希望であるということを忘れないで下さい。真の希望は、本当のあなたを思い出させてくれる。あなた自身が希望であると忘れている間(人生の往路)は、求めるものにはすべて副作用が伴う。あなたが更なる眠り、批判・差別・否定という悪夢から目覚めれば、(人生の復路で)それは作用となる。

 

どちらが、楽(らく)に見える?

本当の自分に還る人生の折り返し地点で、副作用となるものを見つけよう。あなたの氣づきは、最高の自分(本来の自分)への道案内となる。本当の自分から遠ざかる人生の往路の方が、道は楽(らく)に見えるかもしれない。そんな自我の誘惑に負けないで。成熟という光があなたを後押ししてくれる。後押しは、常にあなたを前進させてくれる。孤立という幻想から目覚め、孤独を愛し、真実の素顔・笑顔を見せあおう。あなたが希望の光であると思い出し、自我の仮面を脱ぎされば、相手も素顔を見せてくれる。その素顔はどんな表情をしていますか?

あなた自身が希望の光であることを忘れてしまっていたら・・・人見知りし過ぎて・・・もご覧下さい。

最後に・・・

過去・・17『希望』と『真実』
現在・・01『氣づき』と『成熟』
未来・・09『孤独』と『言霊』

過去

あなたが希望そのものと思い出せば、素顔が見えてくる。自我の仮面は後悔・罪悪感を通して塗り固められたもの。どんなに飾ってもあなたの素顔・笑顔に優るものはない。ちょっとやそっとで素顔を見せることはできないかもしれない。でも、浄化が進めば、すっぴんメイクになり、徐々に素顔の素晴らしさが見えはじめるでしょう。顔にもココロにも事にもオブラードで包まず、直球勝負。あなたの素顔こそ真実の顔。

現在

素顔を見せ愛、今を生きることで、成熟の光が後押ししてくれる。遠回りのように見えて、真実の和価値愛が一番の近道。しかし、近道を探している間は、自我の教えてくれる道を信じ、ちゃんと遠回りさせてくれる。時には遠回りだっていいじゃないですか。肝心なことは、遠回りしてきた経験を今に活かすこと。遠回りに後悔ばかりしていたら、自我は『もっと遠回りしようか』と言って、更に本当のあなたから遠ざかろうとさせる。まるで、そっちに本当の自分らしく生きれると思わせながら・・・

未来

次の扉が開いたら、前向きな言葉と共にくぐりぬけましょう。あなたの人生は前進しかない。

前進前例!(笑)あなたの前例は、常に前へ進むために起こってきたこと。過去や未来に後悔・罪悪感、恐れ・不安を加えず、全身全霊で、今を生きよう。

 

「あなたが希望の光であると思い出し、自我の仮面を脱ぎされば、相手も素顔を見せてくれる。その素顔はどんな表情をしていますか?」と瞑想中に問いかけられた時、何層にも仮面が脱ぎ去る相手が見えた。そして、最後の仮面を脱ぎ去った後、自分の無表情な顔が見えました。見えた瞬間、体じゅうがざわざわっとしました。

そんな光景がひろがった時、自分が驚いた表情をしていると察したのを感じてか・・・『何をそんなに驚いている?』と問いかけられたような氣がしました。

「あ~、そういうことか」と感動に包まれていたら、その自分っぽい顔が、無表情から光の笑顔に変わって消えました。ほんの数秒のことだったと思いますが、とても長くも感じた今日この頃です。

 

魚画伯
今朝、感じたことを出逢った人生前向きな人たちと和価値愛たいです。今日もあなた様にとって、ますます素敵な日でありますように。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA