知識武装は、自分を守るために必要だが、本当の自分を知れば守る必要はない。

<瞑想の原文>

自我の自分を守るために、知識武装は必要ありません。自我の幻想から自由になり、今を生きれば、あなたはどんな事にも氣づける。氣づいた事をそのまま表現しましょう。あなたの表現に過去の投影が作り出したもっともらしい理論は必要ありません。理論武装は、自我の自分を傷つけないようにと積み上げて来た壁。人生はキャンドルサービスのようなものであり、あなたが内側からの幸せを表現するならば、誤解を解こうとか、言い訳をする必要するすらなくなる。

 

正しくなければという思いは裏切られる。ココロの底から楽しければ、裏切れる事はない。真実は楽しさを持って表現されるもの。愛・光・喜び・感謝を味方につけて、人生を輝かせよう。自我の自分が今まで決めて来たルールを一度疑ってみよう。正義感は、自分を守ろうとする自我の固まりであり、固まりはココロを硬ませる。自分の正当性を主張するために、人生を浪費しないようにしましょう。後悔・罪悪感を強めれば、ますます自分を傷つかないようにと理論武装しながら、守ろうとする。自我の知識ではっきり理解できなくてもいい。

 

愛は、理解してもらおうなんて思ってもいない。自我の解釈を手放し、「こうあるべき」という理論武装から自分を解放し、真の力に目覚めよう。自分が守りの壁を崩した時、相手のガードも下がります。和価値愛を通して、人生の輝きを一緒に体験しましょう。今を生きる事で、栄光の橋を一緒に渡りましょう。ワタシは、栄光の橋の中心でお待ちしています。

<瞑想の解説文>

誰に言い訳をしているのか?

自我の自分を守るために、知識武装は必要ありません。しかし自我の自分を守る必要がないと分かれば、知識武装は不要となる。自我の幻想から自由になり、今を生きれば、あなたはどんな事にも氣づける。氣づいた事をそのまま表現しましょう。あなたの表現に過去の投影が作り出したもっともらしい理論は必要ありません。理論武装は、自我の自分を傷つけないようにと積み上げて来た壁。人生はキャンドルサービスのようなものであり、あなたが内側からの幸せを表現するならば、誤解を解こうとか、言い訳をする必要するすらなくなる。誰に言い訳をしてるのか?自分に問いかけてみよう。自分に言い訳をしていると正氣になれば、言い訳している相手に申し訳ない氣持ちになる。言い訳された相手に、そんな役を演じさせては申し訳ないと氣づきましょう。

楽しい事を追及すると?

正しくなければという思いは裏切られる。それは、状況によって、正しいという概念は、変化するからだ。ココロの底から楽しければ、裏切れる事はない。真実は楽しさを持って表現されるもの。愛・光・喜び・感謝を味方につけて、人生を輝かせよう。あなたがココロの底から本当に楽しい事は、魂を成長させ、使命や志と一致している。自我の自分が今まで決めて来たルールが、あなたの使命や志を試すかのように目の前に立ちはだかる。一度ルールを疑ってみよう。正当に思えたルールが、自分勝手な解釈に基づいて決められたものかもしれない。正当化は、自分も相手もエネルギーを奪う事を自覚しよう。

正義感は、自分を守ろうとする自我の固まりであり、固まりはココロを硬ませる。自分の正当性を主張するために、人生を浪費しないようにしましょう。後悔・罪悪感を強めれば、ますます自分を傷つかないようにと理論武装しながら、守ろうとする。自我の知識ではっきり理解できなくてもいい。

栄光はどこにあるの?

愛は、理解してもらおうなんて思ってもいない。自我の解釈を手放し、「こうあるべき」という理論武装から自分を解放し、真の力に目覚めよう。自分が守りの壁を崩した時、相手のガードも下がります。和価値愛を通して、人生の輝きを一緒に体験しましょう。今を生きる事で、栄光の橋を一緒に渡りましょう。ワタシは、栄光の橋の中心でお待ちしています。栄光とは橋の向こう側ではなく、橋を渡っている最中なのだ。

 

やらなかった、やれなかった、やりたかった・・・どの経験も今という栄光を共にするため。氣づいた事は今やりましょう。過去にも未来にも行かないで。今やっている事に魂を込めて、愛・光・喜び・感謝と同調しましょう。人生前向きなあなた様にとって、今日もますます素敵な日でありますように。

最後に・・・

過去・・01『氣づき』と『表現』
現在・・09『光』と『人生の輝き』
未来・・11『バランス』と『真の力』

過去
あなたが本当の自分に目覚めれば、何も恐れる事はない。あなたの氣づきは、世界を照らす。自我の作り出す分離という幻想では、インプットは容易だが、アウトプットは難しいように感じられる。なぜなら、アウトプットには責任が伴うからだ。しかし、それはあなたの表現に知識というフィルターをかける事であり、真実を歪めてしまう。誤解を恐れず、あるがまま、ありのまま表現しなさいと精霊たちは呼びかけています。知識武装しようとするのは、あなたが過去に傷ついてきたから。でも、その傷には何も実在しない幻想であると一旦受け入れてみよう。何も実在しないものを継続させるために、人生を費やすのはやめましょう。

現在
人生はキャンドルサービスのようなもの。幸せのおすそ分けをするためには、あなた自身が、人生の輝きに氣づく必要がある。未来にこうなったら幸せ、過去は幸せだったなどとココロを幻想である過去や未来に彷徨う事無く、今を生きましょう。栄光の架け橋とは、橋を渡っている時が幸せなのだと思い出すようにと愛の羅針盤が教えてくれています。

未来
精神的にも肉体的にも霊的にもバランスを整え、広い視野で世界を見つめてみましょう。なんてバランスがとれた素晴らしい世界なのでしょうか?あなたが真の力に目覚めれば、あなたは素晴らしい世界と橋が繋がり、今、栄光の中を歩いている最中なのだと氣づくでしょう。あなたの歩く道こそ真理。あなたはそのままの自分を表現すればいい。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA