後悔・罪悪感という碇をあげて、現実を直視する。

今という栄光に向かって発揮する力を邪魔するのは、過去の幻想である後悔・罪悪感。


過去は変えられない。
変えられるのは現在と未来。

変えられないものに意識を集中するのではなく、自分でコントロールできるものに意識を力を集中しよう。 自我のエネルギーは、変えられないものに意識を集中させるのが大好き。 過去の幻想に振り回されず、中心にある智慧と勇氣だけを現在に反映させよう。握りこぶしをひらいて、掌を太陽にかざそう。手は、繋ぐためにある。

もし、後悔・罪悪感に負けて、自身をなくしていたら、ワタシを呼んで下さい。しがみついているものを手放して下さい。愛の羅針盤は、本当の自分へ還る方向を示し、凝り固まった心と体をほぐします。本当の自分から遠ざかる人生の往路で、自分が正しかったと証明する事に人生を費やさないようにしましょう。

 

人生の折り返し地点は、夜明け前のようなもの。

太陽が昇る瞬間のような喜びを今味わい、再生の時を讃え愛ましょう。停泊させる不要なエネルギー・碇(怒り)を挙げて、現実を直視すれば、今という真実を思い出すために、必要な教訓だったかもしれません。 本当の原因を思い出したら、これ以上、怒りや悲しみを心や体に留めていく必要はありません。感謝しながら、手放す事で、本当の自分に還るあなたを世界は待っています。 もし、他人からの批判にイライラしてしまったら、それは自分が後悔・罪悪感というエネルギーを加えてしまったからに他なりません。言葉そのものよりも、言葉に何のエネルギーを加えるかは自分次第。夜が明ける前に氣づかなかった事も、今という朝に氣づくためには必要だったと讃え愛ましょう。自分で自分を傷つけなければ、否定的な意見や批判は、教訓だけ受け入れて、後は受け流せる事でしょう。

今日も明日も人生前向きなあなた様にとって、ますます素敵で明るい日でありますように。

最後に・・・

過去・・・『真の勝利』・『安全』
現在・・・『力』・『根氣』
未来・・・『運命』・『再生』

本当の自分から遠ざかる人生の往路は、不安・恐れだらけだったかもしれないけれど、実は愛に守られて安全だった事に氣づける。無鉄砲に荒々しくしていた時期も、必要以上に卑屈になっていた時期も、魂の成長という計画に入っていたと理解が深まれば、どんな経験も無駄ではなかったと氣づける。

経験を無駄にするか、しないかは今の自分に委ねられている。再生という運命の流れに身を任せながらも、今という使命を全うしていきたい。

二日連続で、『真の力』
心のどこかで、後悔・罪悪感という魅力にかられて、自分や他人のアラ探しをしてしまっているのかもしれないと反省。あちゃ~(>_<)
今日から氣愛入れて、いいところばかりに目がいくような大きな器になるようにして生きます(苦笑)。


和価値愛カードは、魚の絵がはいった潮の流れカード22枚とそれをサポートする愛の羅針盤カード49枚の2種類、計71枚より構成されています。
詳しい説明は下のページより
↓ ↓

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA