新作魚の絵描けました。

今日の魚の絵は、キス(鱚)を描きました。
「海のアユ」とも呼ばれているそうです。
やっぱり、江戸前の天ぷらには、かかせないネタですよね。
もしかしたら、エビの天ぷらよりも、好きかもしれません・・・
下品な食べ方かもしれませんが、
キスの天ぷらに関しては、天つゆを、
べしょべしょに付けて食べるのが大好きです。
最近ご無沙汰にしているんですけど、
上野の御徒町ガード下のお店で、
黒ホッピーを飲みながら食べる天ぷらが最高です。
豚ぷら、あなご、めごち・・・・キスと・・・・
調べによりますと、
「6月のキスは、絵に描いたものでも、食え」
といわれるほど、産卵直前のキスは、脂がのっていて、
おいしいと表現されるそうです。
小生の絵は食べられるのかなぁ・・・・
そういえば、キスは、魚へんに、喜ぶって書くけど、
誰が、どう喜ぶのかなぁと気になる今日この頃です。
どなたか、ご存知でしたら、教えて下さいませ。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

8 件のコメント

  • みためシンプルな
    キスくんも
    表情があったり
    豊かなうまみがあったり
    するんだなーって
    改めて知ることが出来ました。

    楽しいぞ
    魚年画伯さん
    ワールド♪♪^0^

  • おなかのピンク色が、生生しいキスを思い出させてくれます♪
    6月のキスがそんなにおいしいとは!
    良いことを聞いたぞ!

    お魚の漢字の由来って、知ると面白いかも・・
    そんな辞典がきっと、ありますよね?

  • こんばんは。
    今日の絵、とても素敵です。こんな感じ大好き。
    赤いのが何を意味するのか?
    微妙に「ハート」のようで違う?って感じでよかあんばいです。

    魚年画伯さんと同じことを考えてました。
    キスって魚(へんに)喜(ぶ)。
    私はとりあえず「喜び」ま~~~~~~~すぅ。
    キスの天ぷらは絶品。キスだけでも超絶品。
    そういう意味ではない。アハハ。
    失礼しましたぁ。

  • 鱚は、白身で美味しいですね、はぜと並んで。
    s30年代だったかな、東京湾で鱚、はぜを乗り合いで釣りましたね。
    あたりのブルブル・・感触がたまらないですよね。

    魚年画伯の鱚もリアルで、勿論、いただきたくなりますね。