例会を終えて・・・

魚画伯です。
先日木曜日、
担当委員長として、
柏青年会議所の例会を無事?
終了することができましたスマイル
講師としては、
『社会人として大切なことは
みんなディズニーランドで教わった』
の著者である香取貴信さんに
お越し頂きましたOK
本も何回も読んでいるし、
過去に講演も聞いたことが
あるにもかかわらず、
同じところで、
深くにも泣いてしまいました泣き笑い
保険業界の徳光さんって感じになりそうな
今日この頃です。
改めて、お客さんの訳し方に
カスタマーとゲストの違いに
学ぶところが多かったです。
英単語として初めて習った時
ニュアンスの違いは知っていた
けれども、ディズニーランドでの
お客さんは、ゲストという名のもと、
本当の大切な親友として接する
という言葉にビビっときました目がハート
仕事をしていない時にも同じ行動を
していなければ、ランド内でどんなに
親切に笑顔で接していても、
それは、偽善者とトレーナーに言われた
こと、まさにその通りだな~と
思う今日この頃ですモータースポーツ
仕事を通じて、魂の成長なんだな
ということが感じられましたダブルハート
そんな時、斉藤一人さんの
24時間商人でいること(家族だけでいる時も)
を思い出したのは、小生だけでしょうか?
現実は、ひとつ
解釈は、無限大。
参加されたゲストであるオブザーバーの方々
来訪JCの方々、メンバーの方々
それぞれ印象に残ったことは、
その方の今まで生きてきた人生観や、
経験で異なるでしょうが、
ディズニーランドで働く人たちのように、
担当させて頂いた委員長として、
一人の人間として、
『また、来たくなったね』OK
と少しでもおしゃって下されば、
また自信となり、張り切っちゃおうと
思う今日この頃ですスマイル
中々、ご多忙で、スケジュールを抑えることが
できない講師の方々、
二月担当では、中村文昭様、
今回五月では、香取貴信様、
をお迎えできたことは、
委員会として、ツイてましたうっしっし
こんな駄目委員長と一緒に、
小生のわがままで応援してくれた、
ゲストである委員のメンバーの方々、
担当副理事長、室長、
そして、理事会の資料として
通して下さった役員及び理事の皆々さま、
感謝しています。
みんなありがとう~四つ葉
熱いメンバーがたくさんいます。
柏在住もしくは、会社が柏にある方、
20代、30代の
人生前向きな方がいらっしゃいましたら、
例会に遊びに来ませんか??
最後に、胃けいれんを起こしながらも
行って来てと言ってくれた、
妻に感謝の氣持ちでいっぱいです。
愛してるよんハート(手書き)ハート(手書き)ハート(手書き)

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

10 件のコメント

  • 愛してるよん…で締められるとは、予想外でした!うーん、うらやましい。
    7年前、千葉に住んでいたのですが、今は九州。例会におじゃますることはできませんが、余波は届いてる感じです。香取さんの本、私も読んでみたいです。

  • スタッフの才能を引き出す。。。経営者として是非見習いたいと思います。すばらしい講演だったようですね。私も本を読んでみようと思います。
    奥様のことがちょっと心配です。ウォルトディズニーの奥様もすばらしい方だったようですが、魚年画伯さんの奥様もきっと素敵な方なんでしょうね。お大事にどうぞ。

  •  まあ、できた奥様ですな。私なら、欠席して付き添うところですが・・・。そんな、奥様を幸せにするためにもしっかり稼ぎなさいな。世の中、お金が全てではないですが、幸せになるための道具の一つですから。

  • ヒム・ノアロークさん
    ありがとうございます。
    お陰様で、体調は少しづつ回復には
    向かっているようですが、
    今週の木曜日胃カメラのんで、
    原因を追究する予定です。

  • haru17さん
    なんと、というお言葉に、
    少々、テレている今日この頃です。
    生の声には劣るかもしれませんが、
    是非、本、読んでみてくださ~い。
    幸せの余波をどんどん広げたい
    画伯でした。

  • 埼玉のマリーさん
    ありがとうございます。
    お陰様で、たくさんの経験が
    できました。
    小生の妻は、画伯にはない部分を
    たくさん持っていて、
    お陰様で、鍛え上げられています。
    早くよくなったら
    いいなぁ~と思う今日この頃です。

  • 異端児さん
    ありがとうございます。
    小生にはもったいないくらい
    出来た妻です。
    いつも、私がいないと何にも
    できないんだから~と
    言われております。