腸活、腸活って世間では盛り上がっているけれど・・・病は気から?~腸の働きが低下している時に気づきたい大切な4つのメッセージ~

問題が作られた時、人生の答えは既に用意されている。痛みや症状には、カラダだけの問題だけではく、ココロの問題を投影しているのかもしれない。ココロとカラダは繋がっているからこそ、悩みの先には、必ず意味と理由がある。

おなかが、ぽっこり出てきたり、冷え性、便秘がちな人は、本人でなければなかなかその辛さは理解してもらえないですよね。腸は、脳に続いて意思があると言われていますが、腸が活性化しておく事は確かに大切な事です。運動を心がけたり、腸を適度に揉んでおく事も大切ですが・・・

腸のためにと毎朝ヨーグルトを食べるという人は少し注意が必要かもしれません。内臓調整療法師会では、ヨーグルトなど乳製品の摂り過ぎによる胆のうの疲労も無視できないと考えます。お通じがよくなる事と下痢をするというのは異なる事も忘れてはならないのです。

あなた
腸活、腸活と必要以上に騒いで、いろいろ試したけれど、結局どうすればいいの?

魚画伯
どうして腸が不調になったのか?違った視点で考えてみませんか?

~病は気から~というテーマでは、ココロをカラダは繋がっているからこそ、ココロの悩みが腸の機能低下に結びついているのではないかとアプローチしてみました。緊張したりして、お腹が下ったという経験がある方も少なくはないでしょう。朝、電車に乗る度に、トイレが気になるという方も、ココロのねじれが腸のねじれの原因となっているかもしれません。

腸の不調な方が自分への問いかけ 4つの質問を作ってみました。

あなたが以下の4つの質問を自分自身に問いかける事で、今、目の前の状況を乗り越えるヒントになったら嬉しいです。ココロの問題・葛藤を乗り越え、気がついたら、腸も絶好調になっていたなんてメッセージお待ちしています。

古くなった考え方や価値観を手放せずにいませんか?

創造的な発想が湧きあがっているのに、過去の価値観に縛られているかもしれません。消化できずにいる新しい価値を受け入れてみよう。想像力のエネルギーを強化するためには・・・03『想像力』のカード

必要以上に与える事を惜しんでいませんか?

与える事と受け取る事のバランスが崩れているかもしれません。与える過ぎても、受け取り過ぎても、バランスは崩れる。所有する欲求に騙されずに、縮こまったココロやカラダを解放しましょう。ココロが出す事を惜しんでばかりいると、カラダもそれに反応して出しにくくなったりするものです。分ちあう喜びを忘れていたら・・・06『調和』のカード

自分や相手をつい批判したくなっていませんか?

批判したくなる現象は、相手の間違いによる行動よりも、自分の未消化の問題が顕在化しているだけかもしれません。すでに達成している事を思い出すためには・・・21『宇宙』のカード

自分の中で決着がついていない事はありませんか?

改めて、未消化なる部分に感謝の光を照らし、今を喜び愛ましょう。過去に生きず、未来に生きず、今を行きましょう。運命の回転の中で、何が中心となっているか思い出すためには・・・10『運命』のカード

便秘が伴うようでしたら、こちらもどうぞ・・・病は気から?~便秘が教えてくれる大切なメッセージ~

答えが浮かびにくいようでしたら、質問についているそれぞれのカードを眺めて下さい。日頃、思ってもいないようなメッセージが、あなたの内側からあふれてきて、驚くかもしれません。

医学的根拠はありませんが、カラダの不調や悩みを見つめる事で、あなたの困難を乗り越えるヒントになれば幸いです。

便秘がちで肩こりや腰痛でお悩みな方は・・・こちらもご覧下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!してね。

最新情報をお届けします

Twitterで 魚画伯 をフォローしよう!

この記事を気に入ってもらえたら是非シェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA